Blog&column
ブログ・コラム

ローポンプとはどのようなもの?

query_builder 2023/11/15
コラム
34
水回りで発生する詰まりには、ローポンプを使用した解消法があることをご存じですか。
しかしローポンプといわれても、あまり馴染みがないという方も多いでしょう。
そこでこの記事では、ローポンプとはどのような道具なのか紹介します。
▼ローポンプとは
■ラバーカップの強力版
ローポンプをひと言で表すと、ラバーカップを強力にした道具です。
ラバーカップに比べ、約5倍の圧力があるといわれています。
小さな力で大量の水を一気に引き込めるので、詰まりの解消に有効です。
■使い方
ローポンプの使い方は簡単です。
トイレの詰まりの場合、まずローポンプの先端が水に浸かる程度に水を溜めます。
そして、ローポンプの先端を排水口にあて、詰まりが解消するまでレバーの引き押しを繰り返すだけです。
力も必要ないため、女性や高齢者でも扱いやすいでしょう。
なおローポンプの作業中は、周囲に排水が漏れたり飛び散ったりする場合があります。
新聞紙や雑巾などで、周りを養生してから作業をすると安心です。
■ローポンプが効かない場合
詰まりの原因によっては、ローポンプが効かない場合もあります。
固形物が排水管にはまり込んでいると、ローポンプの圧力でさらに奥に引っかかってしまうこともあります。
また、原因が屋外の排水枡である場合もあるため、事前に確認しておく必要があります。
いずれの場合もローポンプでは解消されないため、専門の業者へ相談しましょう。
▼まとめ
ローポンプとは、水回りの詰まりを解消する道具です。
ラバーカップよりも強力で、小さな力で詰まりを解消できます。
使い方も簡単なので、万が一の場合に備えておくのもいいでしょう。
当社は、水回りのトラブルに迅速に対応する神奈川の会社です。
トイレやキッチンが詰まってお困りの方は、ぜひ当社にご連絡ください。

NEW

  • お手洗いのつまりの原因は?

    query_builder 2023/04/28
  • 修理と交換のどちらにするかで迷った時は?

    query_builder 2024/04/15
  • 蛇口交換の手順とは

    query_builder 2024/04/01
  • 止水栓と元栓の違いとは

    query_builder 2024/03/15
  • 止水栓とはどういうもの?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE